2008年10月22日

ブラシのベストな仕込み方、

pp-364.jpg
ファイナル ブラシの外周の剛毛部には、オイルの強いWAXと
繊維系やガム系のWAXを1対1を塗布、内周の柔らかい植毛部分
には、繊維系のWAXを良く滲みこませます!
フィンには、しっかりとオイル系や やや硬めのWAXを
たっぷりと付けておきます。 これで仕込みは万全ですね。   http://www.primp.jp


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。