2006年03月04日

企業秘密ですが、これが世界最高レベルセットコーム!

a-3.jpg
ここだけの話。

バックコームはなぜ 出来るのか? 初めて考えた人は本当に偉いですよね、
古代から昭和までは、逆毛のテクニックがないのと 古来日本髪は逆毛はしませんし
本当の髪の毛で膨らませているわけなので、、 新日本髪が考案された際に
流れでツゲ櫛や今のカットコームで立てている人も多かったように考えていました。

そうすると どうしたら キレイで髪の傷みも最小限でバックコームできるか?

一番大事だと思うのは マテリアル 硬度 テクスチャー 歯先形状 ピッチ ねずり
これ以上 書くのは 本当は企業秘密なんですが、、
パテントもあるので ひとつには フリクションの大きさも関係しているんです。

マテリアルで言うと ゴルフのプロが使う 高品質カーボンが最高でした、、
ツゲや、ベイクド素材では 今ひとつ しなる事に加えて縦の強度が弱いので折れる
割れることもあるのではないかと 思いました、一度 PP−802を折ろうとしてみると
本当に力がいります かなり 高い位置から落として割れないと思います。
これが まず 一番バックコームが逆毛バックしない要素なのがワカッタんです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。