2006年03月09日

突然ですが、PRIMPの意味。

昔 横須賀ベース放送 通称FEN(極東放送)というのが
ありまして 湘南とかドライブしてるときに
FM鳴らすと 米軍向けなんで外国の音楽にDJの言葉がハワイっぽくて
、、、 いいーーネ と思ってたんで。

番組のバーバラって名前のDJさんが 当時薄い知り合いで、
ネーミング、考えているときに尋ねてみました(通訳付きで)。
2っの提案を頂き、プリンプとスニップ スニップ  
直訳がプリンプはヘアー 容姿を整える 
スニップ スニップはチョッキン チョッキン と言う意味だったんで、と言うことはおめかしの意味 それは広義に解釈して 
色々おめかしのためにする仕事、おめかしのためにある道具、、 

おめかしに、決定と言う事で 
 髪かたち つくろうたびに まず 思え 己が心の姿 いかにと (長ァー過ぎ )と ZA BIGIN
(ダイレクトすぎと言われてた)より 良いと思い決定しました。

アイデアって とにかく 考えてて実行する時期が難しいんです。

アイテムなどは 自分で考えていて すでに発売されている商品や
組み合わせや 視点の変化で全く 同様の考え方が存在するものです。

大昔から さほど大きな革命がなくて、せいぜい 引いたり 足したり の狭い品目の業界で、新たな物を生み出すのは 
更に大変な作業。
それが わかっているので 世界初にコダワリタイデス。

難しいから面白いですね、、ベースはテクニックが上達しないと解らないことが多いことも魅力です。

テクニック磨きとツール完成度は正比例しています。

  


posted by フリーマン at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具の開発について>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。