2006年06月16日

なぜ DRYカット、、

テクニックの潮流は  流れて行きます!
すでに 世界はブラントのキレイなシェープに
動いてきています! でも 落ちた位置で切る思想は
永遠に定着するでしょうし、、老人介護の
美容師さん増えてきています、、イチイチ現場で
濡らせない DRYカットも残るでしょうね、、
しかも 折れない耐久性でエコーです、、黒ハートa59.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。