2007年06月07日

ブラシは 西洋の文化ですが、、

サンクトぺテルブルクの船の中の オシャレなサロンでも
PRIMPシリーズ プレゼンしています。
世界で一番 ベンツを多く輸入している国で
メイドインジャパンの美容文化が広まる予感です!
a317.jpg           http://www.primp.jp


2007年05月26日

掛けちゃえば 病み付き!

a315.jpg

世界初、、掛けるデンマンタイプブラシ、ノンビリした
ヨーロッパのスタイリストには無用です。。
日本は忙しいです、身に着けたら早いです、迷いません、
使いやすいです 植毛が変な形になりません。
しかも軽いです、 掛ければ病みつきな訳です。   http://www.primp.jp

手に道具を 合わせると言う考え方、、

<>一般的に、従来は手に馴染むまで使うという
感覚が多いようでしたが、
PRIMPツールは 道具が手に合わせると言う
発想ですので ブラシの凹 コームの凸など
考えました、、理由はそこまで凹むほど
待てないからです。
使い初めから 手に馴染み しかも耐久性があるように
目指しています! 
http://www.primp.jp
posted by フリーマン at 19:50| 道具の開発について>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

彼女も使いやすいと言ってます、、

a314.jpg

ロッドはすくないので,,
早いもの価値です、、予約くださいませ。
有名サロンでの評判として まず可愛い デザインが良い!
色が素敵となっています、、、自画自賛、、(笑)  http://www.primp.jp

2007年05月13日

大きいと使いやすい!

PP−804ファイナルファーストは シリーズで一番
大きいですが 長さのある髪やコームを使い巻きつける
ような作業には、ちょうど良いときもあります、

ブラシは 手が小さいと持ちにくい方もありますが
コームの場合には慣れてくると 割合長いのが
使いやすくなるようです!
そう言う 意味でベテランやメンズスタイリスト向きと
考えています!    http://www.primp.jp


a312.jpg

2007年05月10日

お待たせのウッドマン、、

a313.jpg

世界初のウッドマン3大特徴
最大ライト化(チーク材ですので比重が違いますね、)
回転機能のハンドリング(半回転ブラシでも全回転OK)
ハンガータイプ化(便利な使い方や、身につけて使えます!)
カンタンに説明しますと、、軽い!回しよい!掛けやすい!
と言う感じです、、
ボディーゴムはアーバングレー
ピンはピンクの交互ダブルカラーです。
サロンでの店販としても大人気です。
デンマンタイプブラシはプロ素人に限らず
ブレイクした時期がありましたが、再ブレイクかも??

好評予約受付中ですので全国の大手有名ディラー様にて
ご予約ください!           http://www.primp.jp

2007年04月27日

東京ミッドタウン

a320.jpg
ミッドタウンにて デザインハブのオープンパーティに
ご招待され参加しました。
日本のこれから生きる方向がデザインにある意義など
とても痛感しました。 
FAXや電子楽器、車の性能、この辺りは
世界を凌駕していますし、、メイク筆も
熊野はブランドになりました。 

業界全体で国産のデザインが
一番と言われるように頑張りたいですね、
個々でなくて全体で良いと思っています。        http://www.primp.jp
posted by フリーマン at 18:32| イベント情報>スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しいモノを作る定番は 進化し続ける。

道具は必需品であるが為に今までは、少し形に鈍感であり
すべて腕に頼る気質がありました、、
 
シンプルイズベストへのアンチテーゼもあるのですが
コンセプトは、機能優先したらデザインが変わるという事
それを世界に発信したいと考えています。

最近では嬉しいことに、
ヨーロッパやアメリカの多くのスタイリストさんに
世界で見たことのないヘアースタイルはないけど、
PRIMPツールは全部初めて見る特色や形が
あると賞賛されて来ました。

わかる人には 違いがわかると考えています、、      http://www.primp.jp
posted by フリーマン at 18:19| 道具の開発について>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007 3 2007 IBS ニューヨーク

a310.jpg
東海岸で一番大きいインターナショナル ビューティーショー
で3社の代理店のお誘いで参加しました。
ソーホーのメジャーな3サロンも訪れ アメリカでも
PRIMPブランド, ニューヨークからサンディエゴ
コネチカットと少しずつ広がっています、、     http://www.primp.jp
posted by フリーマン at 17:36| イベント情報>スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

あなたは何派?

ローターリブラシを使うときに、スライスしてからブラシを
入れる方が一般的かと思います!(回転させながら入る高度な
テクニックもありますが、)

ダッカール派 (ダッカール本体でスライスしてブラシ入れるタイプ。メリットは邪魔な分量はそのまま留めて作業が楽。
デメリットは右手で開くので反転するロスタイムがある事 )

小指派 (左手の小指とかでスライスして ブラシを入れていく
タイプの方 メリットは逆手使いなら 他と違い 
ブラシヘッドが反転しないので ロスがない事)

本体テールタイプ(本体でスライス出来るように 
鋭利にしたハンドルのタイプ、メリットは本体以外必要がない事
デメリットは反転でロスタイムする事)

PRIMPロータリーのハンドルパテントでは ハンガーで
掛けれるだけ事だけでなく 先端細くする事やダッカールポケットなども企画しましたが 優先課題が収納に便利でと
使いやすく丸みがあり、ポッケに引っかかる事を優先しました。
ダッカール派 もしくは 小指派の方にお勧めしたい
、、、 
あなたは 何派?でしょうか?